職員募集してましたが・・・・

安定してきていた職員事情ですが、また急に一人の職員が事情で退職したいということで退職することになり、また一人の職員が、ぎっくり腰になって休養が必要ということになってしまい、職員を本当に募集しています。
利用児童の支援に関しては、少し自信があります。その知識を分かるまで教えて、実践してもらえるようになるまで人を育てたいと切望しています。
障がいがあるから・・・であきらめるのではなく、障がいがあっても逞しく生きて行けるように育てていきたいと思っています。そういうことを共に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と想いを込めて求人していたのですが、今のご時世なかなか応募が来ず、焦っていたのです。ですが、急にバタバタと応募が来て瞬く間に職員の心配がなくなってしまいました。いつも思うのですが、勿論いろいろな人に助けられているのですが、何かこう見えない力にも助力してもらっている気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック