5daysの帰りの新幹線の中から

5daysの帰りの新幹線の中です。台風が来るという事でモデルに協力してくれていた子供たちの5日目の参加がなくなり4日目目の予定を大幅に変更して実習を全て4日目にやりました。変更され新たに配られた予定表からは『きゅうけい』の文字が消えていました。幸いにも昼ごはんは食べられました(この日は子供と昼食をとる役割だったので食いっぱぐれはなかったが食べたらすぐに戻るよう指示されていたのでバカバカ食べながら、お話をして決していいモデルではなかったと思います、ごめんなさい。)そして子供達との教室を何度も何度も行き来している間に、フラフラしだして来てなんかもうろうとしてきていました。役割が記録でまだ良かったかも知れない。研修後、お風呂にゆっくり入ろう。お風呂道具みんな忘れてしまいました。結局行方不明。その後は早めにホテルで休んだが、そもそもふわふわ枕のペラペラ布団では全然寝た気になれず、5日目は午前中早々にパワーがきれ、もはやリビングデットになってしまっていた。そんな、そんな状態でだよ!新澤先生のグループに回ったんだよ!もう最悪、穴があったら隠れたいがその元気もなく、せめてこの機会を無駄にしないようノートテイクだけは必死にしました。そんな状態でもなんとか修了証だけはいただき、離さなかったです。実は、帰り際新澤先生の方から、あまり話できませんでしたね、良かったら後でロビーに(トレーナーグループはいつ見てもここで集まってミーティングしている)と言っていただいたのだけれどもはやとっくにover the topで瀕死の私は気がつけば、靴も履いたまま服もそのままで気が付けば・・・真夜中まで、倒れ込んでいました。(先生にはあまりに失礼なので、言い訳がましい手紙を書いてフロントの方にお願いしました) こんな状態になるとは全くはの想定外です。環境が変わっても体調を整える難しさを実感しました。 そして、改めて目から鱗がたくさん剥がれでた素晴らしい学びの機会でした。

この記事へのコメント